フェイスリフトは顔だけでなく心も自信を持たせてくれる施術

婦人

確実な方法

カウンセリング

切る方法

もう一度フェイスリフトを行ないたい、効果的で持続的な施術を受けたいという人は、メスを使うフェイスリフトを行なうことが多いです。切る施術の良い所としては、やはり効果が半永久的という点です。脂肪が原因となってたるんでいるのであれば、脂肪ごと取り去ることが必要ですが、頑張ってダイエットをしたとしてもまた太れば元通りになってしまいます。マッサージなどで痩せてもむくんでしまえば同様にまたたるみの原因になるのです。それをメスを使って切開し、たるんでいる箇所の脂肪を取り去ることですぐにフェイスリフトをすることができます。しかも根本から原因を取り除いているので、今後はあまり脂肪もつかなくなるでしょう。こういった効果や確実性によって、メスを使う方法は多くの人に利用されているのです。ただ、メスを使う施術を行なうことから、ダウンタイムが長くなるのが特徴です。傷口が治ればまた元通りの肌になります。

たるみを引き上げる

メスを使ってたるんでいる肌を切開し、引き上げて縫合する、メスを使ったフェイスリフトの方法は以上が基本的な施術内容となっています。その中でもリガメントリフトやミッドフェイスリフトなど、いろんな施術がありますので、自分の要望や悩みに合わせて施術をしてもらいましょう。医師とのカウンセリングをしっかり受けることで、悩みとそれに対処する方法を明確にすることが可能です。リメガントリフトとは靭帯にメスを入れる方法です。靭帯は筋肉を引き締めたり緩めたりするために必要な部位ですが、これが障害になって肌にたるみを生んでいるケースがあります。リメガントリフトというフェイスリフト施術では、この靭帯を外します。そうすることで、たるみがなくなるという仕組みです。そしてミッドフェイスリフトですが、目の下のたるみに効果的な施術となっています。その名の通り、皮膚を顔の真ん中に集める施術となっています。皮膚は加齢によって横に流れやすいですが、それを真ん中に戻していくのです。